グーグルアドセンス



2016年12月8日木曜日

軽量Linux:Chromiumをインストールしたら、導入したいアプリ その1!

軽量Linux:Chromiumをインストールしたら、導入したいアプリ その1!







 現代の生活では、なくてはならなくなった電子メール、そのなかでもGoogleのGmailが手放せなくなった人もおおいのではないでしょうか!

 Gmail はすべての Android 端末、iOS 端末、パソコンで利用できることや、メールの整理、共同編集、友だちへの通話を受信トレイから直接行えることなどから、外出先でも使っている方も多いのではないでしょうか?

 Chromiumのアプリには、正確に言うとGoogle Chromeのアプリですが、「オフラインGmail」というものがあります。

 オフライン Gmail を使用すると、より簡単かつ効率的にメールを利用できるようになります。オフライン Gmail はインターネットに接続していなくてもアクセスできるすぐれものです。

 オフライン時に作成したメールは、再びインターネットに接続すると自動的に送信され、削除、アーカイブ、変更したメールやスレッドは、次回オンラインになったときに同期されます。

 特に、電車や飛行機などで移動している時など、無線LANの状態が不安定なときに役に立つと思います。

 また、ユーザーインターフェースも優れていて、大変操作しやすくなっています。

 導入は簡単で、ウェブストアアプリをクリックして、「オフラインGmail」を検索、インストールするだけです。

Screenshot(2)


Screenshot


 実際に、「オフラインGmail」を起動したところです。

Screenshot(3)


 「オフラインGmail」を導入すると、出張のときなどに大変役立ちます。ぜひ検討してみてください。もちろん無料で使用することができます。

---------------------------------------------
□この時期に役立ちそうな記事
---------------------------------------------

---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

 TITLE 皿うどん、カタヤキソバ!

 昨日の夕食のメニューは皿うどんでした。もらったいかを入れたので風味満点です。

20161207_093248773_iOS





---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

 自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。




2016年12月7日水曜日

軽量Linux:Ubuntuベースの超軽量Linux最新版 LxPupXenialをインストール Chromiumで日本語入力を可能にしました!

軽量Linux:Ubuntuベースの超軽量Linux最新版 LxPupXenialをインストール Chromiumで日本語入力を可能にしました!







PuppyLinuxの最新版であるXenialPupもずいぶん安定してきたように思います。

そこで、XenialPupのLXDE版であるLxPupXenialをUSBメモリーにインストール、Chromiumを導入、flashを可能にしてみました。

といっても、LxPupのウェブサイトにアップロードされているファイルをそのまま利用すれば、一切カスタマイズすることもなく、簡単に設定できました。

 時々、LxPup - Puppy Linux + LXDE 日本語情報トップページ - OSDN を覗いてみると、新しいPuppyLinuxの情報を見つけることができるかもしれません。

 LxPup - Puppy Linux + LXDE 日本語情報トップページ - OSDNのトップページだけをみるのではなく、ダウンロードファイルの一覧をクリックしてみてください。

 さらに、たくさんの情報を得ることができます。

capture17398


capture19762


 では、早速インストールに取り掛かりたいと思います。

1 LxPupXenial-16.08.2-pae.iso 302.2 MB 2016-09-10 をダウンロードします。CDやDVDにISOファイルを焼いてセットアップ(インストール)ディスクを作成します。

2 LxPupXenialのセットアップディスクを起動します。USBメモリーにインストールするのであれば、USBメモリーを装着しておいてください。内部のハードディスクにインストールするなら、その必要はありません。

3 「メニュー」→「セットアップ」→「Puppy ユニバーサルインストーラ」を起動します。

4 図のような画面が現れるので、「Universal インストーラー」を選択します。

capture8215


5 USBフラッシュドライブを選択しました。環境に応じて選択してください。

capture8633


6 いつもお世話になっている「SanDisk Cruzer Fit」を選びました。このUSBメモリーは安くて小さいので非常に気に入っています。ノートブックパソコンに挿しっぱなしでもきになりません。

capture9182


7 LxPupXenial用に用意しておいたパーティションを選びます。今回は sdb3 となっています。

capture11103


 ちなみに、僕のUSBメモリーのパーティションの構成図です。DebianDogにもお世話になっているので、DebianDog用のパーティションを用意しています。

capture7099


8 「OK」を選択して、インストール開始します。

capture11618


9 CDを選択します。

capture12019


10 「OK」を選択します。

capture12491


11 後でブートローダーを設定するので、一番上の 「sys-norpart.mbr」を選択しました。 

capture12954


12 インストールが始まりました。あとは終了までエンターキーを押すだけです。

capture13998


13 LxPupXenial を日本語化するために、lang_pack_ja-2.0.sfs をダウンロードインストールします。lang_pack_ja-2.0.sfs は図のように /mnt/home にコピーしてインストールしてください。

capture16593


14 lang_pack_ja-2.0.sfs のインストールが終了すると、下の図のようにウィンドウが現れます。「Countrywizard Country Setting」をクリックして日本の環境にします。

capture21355


15 「OK」をクリックすると、Xサーバーの再起動求められ、その後日本語化、日本語入力が可能になります。

capture23752


16 このままではUSBメモリーから起動できないので、ブートローダーを設定します。「メニュー」→「システム」→「Grub4dos ブートローダーの設定」を選んで実行すると、自動的にインストールされているOSを認識します。 USBメモリーにブートローダーをインストールしたいので、sdb を選択してOKをクリックすると、USBメモリーからLxPupXenialが起動するようになります。

capture28497

capture32072


17 インストール後のLxPupXenialのデスクトップです。良いOSには違いないと思うのですが、あまりにも壁紙が手抜きのような感じなのでかえてみました。  

Screenshot


Screenshot(1)


18 続いてChromium をインストールします。同じく LxPup - Puppy Linux + LXDE 日本語情報トップページ - OSDN から、chromium_54.0.2840.100+pepper_23.0.0.207_lx.sfs 73.1 MB 2016-11-19 をダウンロードして、/mnt/home にコピー、ファイルをクリックしてインストールします。

capture19097


簡単にインストールできました。いつもChromiumで悩まされる、flashはPepperflashがすでにプラグインとして、導入されており、日本語入力もできました。

Screenshot(2)


日本語入力の様子です。

Screenshot(4)
 ご存知のように、ChromiumはGoogle Chromeの豊富なアプリを導入することができ、この環境だけで、仕事ができるといっても過言ではありません。ぜひ、LxPupXenialにChromiumを導入してみてください。

---------------------------------------------
□この時期に役立ちそうな記事
---------------------------------------------

---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

 TITLE 寒くなったらおでん!

 寒くなたら、やっぱりおでんです。なかでも、鶏のもも肉と一緒になった、こんにゃくはたまりません。

20161206_210439836_iOS






---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

 自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。




2016年12月4日日曜日

軽量Linux:PuppyLinux LxPupSc-16.12.1R が昨日アップロード!

軽量Linux:PuppyLinux LxPupSc-16.12.1R が昨日アップロード!







 LxPup - Puppy Linux + LXDE 日本語情報トップページ - OSDN に Slackwareをベースにし、LXDEデスクトップ環境を用いた、超軽量のPuppyLinux LxPupScの最新版がアップロードされています。

 以前から、LXDEデスクトップ環境は軽快なので以前から興味があったので早速試してみました。

1 LxPupのウェブサイトにアクセスしてみます。

https://ja.osdn.net/projects/sfnet_lxpup/

Screenshot


2 LxPupSc-16.12.1Rをダウンロードします。

LxPupSc-16.12.1R.iso (日付: 2016-12-03, サイズ: 243.7 MB) をダウンロード

3 ダウンロードしたらセットアップディスクをISOファイルから作成します。

4 セットアップディスクから起動して、内部のハードディスクかUSBメモリーにインストールします。

 PuppyLinuxのインストールに関しては、このブログでも何度も扱っているので、読んでみてください。

5 インストールは「メニュー」から、「セットアップ」→「PuppyLinuxをインストールする」を選択します。

Screenshot(2)

6 インストール終了したら、いつものように lang_pack_ja-2.0.sfs で日本語化、日本語入力をできるようにします。

7 LxPupScの素晴らしいところは、サポートが大変充実しているところです。

 特に、LxPupuScはリリースも頻繁で、さらにブラウザも多く提供されています。

 特に、PepperFlashを使用をバンドリングしたChromiumをすぐに利用できることです。

Screenshot(3)

8 Chromiumは chromium.sfs をダウンロードして、ダウンロードしたファイルをクリックして、インストールするだけです。

Screenshot(4)

いつも、PepperFlashをChromiumにインストールするのに苦労していたので、このchromium.sfs の提供はとても貴重です。

このChromiumも chromium.sfs 53.6 MB 2016-12-03 からわかるように昨日アップロードされた大変新しいものでした。

 しかもChromeアプリには、最もよく使うものが最初から登録されていました。

Screenshot(5)

 こんなに便利なLxPupScをぜひ利用してみてください。

 現在のデスクトップです。



---------------------------------------------
□この時期に役立ちそうな記事
---------------------------------------------

---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

 TITLE 安くておいしい中華料理店

 たまに、中華料理が食べたくなる時があります。しかし、どこも値上がりしているのですが、ここは、一昔前の値段で食べられます。中華飯が550円、ラーメンが500円です。

20161203_022349719_iOS






---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

 自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。




2016年12月2日金曜日

軽量Linux:「Firefox」「Tor Browser」にゼロデイ攻撃、修正版が緊急公開 !

軽量Linux:「Firefox」「Tor Browser」にゼロデイ攻撃、修正版が緊急公開 !







 「窓の杜」の記事によると、Mozillaは11月30日(太平洋時間)、Webブラウザー「Firefox」の最新安定版v50.0.2を公開しました。

 本バージョンは、1件の致命的な脆弱性(CVE-2016-9079)を修正したセキュリティアップデートです。

Windows版「Firefox」「Tor Browser」を標的にした攻撃への悪用が確認されており、早急なアップデートが必要です。

 ここからが、大変興味深いのですが、

 Mozillaの公式ブログ「Mozilla Security Blog」によると、この攻撃は悪意あるJavaScriptとSVGを含んだWebページを読み込むと任意のコードが実行可能になるという「Firefox」の欠陥を突いたもので、IPアドレスとMACアドレスを収集して中央サーバーへ送信するのに用いられていたといっています。

 米連邦捜査局(FBI)が「Tor Browser」ユーザーの匿名性を暴くために用いるネットワーク捜査技術と本質的に同じ手法で、MozillaはFBIもしくはその他の捜査機関の関与を示唆しているというから驚きです。

 早速、TahrPup、DebianDogに最新のFirefoxを導入してみました。

1 Firefoxをダウンロード

Screenshot from 2016-12-01 14:11:59

2 解凍してデスクトップにショートカットを作成しました。

Screenshot from 2016-12-01 14:15:07

3 実際に起動してみると、

Screenshot from 2016-12-02 07:46:53


Fiefoxの「メニュー」→「ヘルプ」→「firefoxについて」を選択すると、Firefoxの最新バージョンになっていることが確かめられました。

Screenshot from 2016-12-01 14:20:41

---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

 TITLE 八宝菜セット

 昨日の夕食は八宝菜セットでした。八宝菜、からあげ、サラダ、小ごはんで870円、それに生ビール2杯で1870円、少し贅沢だけど、居酒屋で飲むより安上がりでした。 

20161201_110744175_iOS






---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

 自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。




2016年12月1日木曜日

軽量Linux:TahrPup6.0.5 のChromiumに明示的にflash player を認識させる方法(詳細)!

軽量Linux:TahrPup6.0.5 のChromiumに明示的にflash player を認識させる方法(詳細)!







 昨日、ChromiumにFlash Playerを明示的に認識させる方法について書きましたが、思いの外アクセスがあったので、少し付け足して書き留めたいと思います。

 TahrPup6.0.5にChromiumを導入する方法は「メニュー」から「Puppyパッケージマネージャー」を起動、Chromiumを検索、インストールで簡単に行えるのですが、

 どうしても、flash player を認識させることはできませんでした。

 インターネットを検索して、/usr/lib に作成した pepperflashplugin-nonfree フォルダにflash を導入したのですが、まったく認識してくれませんでした。

 Chromiumとflash player の関係という説明文には、よく行き当たるのですが、解決方法がみつからないままでした。

 ところが、このブログをよく訪れてくれる「通りすがりさん」のアドバイスのように明示的に、flash playerのある場所とバージョンを明記したらうまくいったのでご報告します。

1 まず、Chromiumのディスクトップアイコンを作成します。

 これは、とても簡単で、Chromiumの実行ファイルをデスクトップにドラッグドロップして、アイコンを設定するだけです。

Screenshot(2)

 Chromiumの実行ファイルは /usr/bin にあります。

Screenshot(5)

 ここでは、すでにChromiumにアイコンを指定しています。アイコンを指定しない状態だと歯車の形になっているはずです。

 アイコンの指定は、歯車のアイコンを右クリックして、「ファイルchromium」→「アイコンを設定」と進み、お気入りのアイコンをドラッグドロップするだけです。

Screenshot(6)

2 次に、Chromiumのアイコンを右クリックして、「アイテムを編集」、「プログラムに引き渡す引数」に --ppapi-flash-path=/usr/lib/pepperflashplugin-nonfree/libpepflashplayer.so --ppapi-flash-version=23.0.0.207 と明記します。これは、flashがある場所のパスとバージョンを示しています。

3 これで、Chromiumを起動して urlのらんに chrome://flash で確認すると、flashが認識されていることがわかります。

Screenshot(4)

4 僕がTahrPup6.0.5と同じくらいよく使っているDebianDogのChromiumも同じ方法で、flash player を認識させることができました。

DebianDogはSynapticパッケージマネージャーから、簡単にChromiumをインストールできるので、大変便利です。

Screenshot from 2016-12-01 09:54:53

5 その後、TahrPuppy6.0.5と同じように、flash player をダウンロードして、 /usr/lib/pepperflashplugin-nonfree に保存します。

Screenshot from 2016-12-01 10:15:08

6 後は、Chromiumのショートカットをデスクトップに作成し、 プログラムに渡す引数を --ppapi-flash-path=/usr/lib/pepperflashplugin-nonfree/libpepflashplayer.so --ppapi-flash-version=23.0.0.207 としていすれば、Chromiumが flash player を認識してくれます。

7 Chromiumがflash を使えるようになったことで、僕にとって一番良かったのは abemaTV を見ることができるようになったことです。

Screenshot from 2016-12-01 10:22:47

---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

 TITLE ビリケンさん

 ビリケン (Billiken) は、尖った頭と吊り上がった目が特徴の子供の姿をしている幸運の神の像です。 日本では大阪の通天閣 5階(展望台)にあるビリケン像が有名で、「ビリケン さん」の愛称で親しまれ、特に足を掻いてあげるとご利益があるとされています。
 これは、大阪のUSJ近くのたこ焼きミュージアムに設置されていたものです。

DSCI3426





---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

 自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。